2021.05.15

長く住まえる家づくりに大切なのは「見えない部分」。元棟梁の社長率いるAceの躍進が止まらない!

環境と健康に配慮した高性能注文住宅の建設・販売を手掛ける株式会社Ace(エース)。
2020年の福岡エリア「子育て世代におすすめな住宅会社No.1」、「高性能住宅顧客満足度No.1」を獲得し、坪単価で計算できる注文住宅A-styleの販売や、ZEH(ゼッチ)を超えるHEAT10やHEAT20住宅の展開で注目を集めている。

Aceの吉村社長は元大工。19歳で大工の世界に飛び込み、22歳で独立して以来、実直に仕事に取り組み、会社を成長させてきたという。これまでの道のりと、今後の目標を伺った。

大工職人として弟子入りしたのは19歳。しかし……

吉村社長の実家は工務店。高校卒業後、19歳から父親の経営する工務店に見習い大工として弟子入りするも、当時は不景気真っただ中。数をこなして仕事を覚えたいという吉村社長の思いとは裏腹に、仕事の数は少なかったそう。そんなとき、あることに気づき、今でも仕事をする上での基礎になっているという。

 

「見習いはじめたときは親方が父親で、あと二人、従兄が職人として仕事していました。ちょうど不景気で、みっちり仕事はなかったんですけど、親方である父親がいちばん仕事が粗かったんですよ(笑)それが原因で、仕事が暇なんじゃないか?って。こっちとしては、みっちり仕事をして、早く覚えたいんですけど、仕事がない。だからもう、とにかく綺麗に仕事をしないといけないと思って。なおかつ、早ければその分が売上に繋がるので、そこだけですね。お客さんが見てもわからないけど、職人が見て納得できる仕事をするようにしてました」

「大工さんは10年で一人前」のウソ

 

大工というと、身につけなければならない技術や知識が多く、一人前になるには10年くらいかかると言われているが、吉村社長は4年で独立。才能あっての成長スピードと思いきや、実はそうではないと言う。

 

「やる気があれば3~4年で独立できますよ。逆に、独立させないようにしている親方が多い。例えば、階段とか玄関まわり、和室のような、ちょっと難しい仕事をさせない。そしたら、いつまで経っても職人が一人前にならないじゃないですか。成長しないから他社にいかないし、独立できない。ずっと自分のところから逃げない。最近入ってきた職人も、親方の手子をずっとさせられていたようです。見えない仕事を教えないというか、職人業界は多いですよ」

 

そんな業界の体質を危惧して、次世代育成のために見えない仕事もしっかり教える。

 

「うちは何でもさせるようにしています。もちろん、できるかなって、ちゃんと親方につけて監督しながらですけど、何でもさせるようにしています。自分は、何でもさせてもらったから、早く一人前になることができたんですよ。その考えをもってないと本当に10年かかるんですよね。ずっとサブだったら独立も思考にないし。しない人も多い」

 

新しい職人や弟子が入社すると、作業着と道具を一緒に買いに行き、プレゼントするという吉村社長。仕事をする上で、影響を受けた人物がいるか尋ねてみると、

 

「いないですね。全員抜いてやろうって考えてたので。すごいなと思った人もいるけど、俺ならできると思っていました。だからこそ、後継者に技術を教えていく。もし例えば、職人が俺のことを嫌いになって辞めたとしても、北九州では技術のレベルが高いので、通用するぞってことを教えていく。出てもいいけど、実際は出てないですけどね」と微笑む。

 

独立や成功に計画なんてない

 

4年で独立。その後、右肩上がりに売り上げを伸ばしているAce。その秘訣はなんだろうか?

 

「正直、なんにも計画してなかったというか、ただ普通に弟子のときに仕事を覚えて、独立したら一所懸命に仕事をして、そうしてるうちに職人が増えてきて。気づいたら15~16人も職人がいて。会社の下請けだけじゃなくて、工務店の仕事もはじめて。やっぱり家をつくるのが好きだからですね。お金も大切ですけど、後からついてきたって感じですね。法人にしたのも、税理士がアドバイスをくれたからした、という感じです。法人にしたらしたで、売上がまた上がって。計画ではないですね」

 

と言いつつも、東京から最新の情報を得て北九州に浸透させたり、設計、デザイン、宣伝と、家づくりに関しては攻めの姿勢を崩さない社長。もうちょっと伺ってみると、

 

「気をつけているのは、知り合ってきた人たちに聞いた一言一言を忘れない、ってことですね。いいと思ったことは取り入れるようにしています。家づくりって、色んな業者が関わるから、その人間関係というか信頼を大事にしないといいものができない、いい材料を使ったからといっていいものはできないので、信頼関係を大事にしていますね」

 

「見えないところこそ大事にする」という吉村社長の在り方は、家づくりにおいても、人と人との関係性においても貫かれている。

 

「これから、若い人をどんどん採用していきたいですね!それから、戸建・新築に関しても、徐々に棟数を増やしていきたい。当社の家づくりに共感してくださる方が少しずつ増えたら嬉しいです」と笑顔を見せた。

 

 

株式会社Ace 吉村潤平氏のOneAnswer

「信頼を大事にする」

 

 

A-style

消費エネルギーと創エネルギーが0(ゼロ)になるZEH住宅を超えるHEAT10・HEAT20を実現できるA-style。「夏は涼しく、冬はあたたかく」光熱費が大きく削減できるほか、手足の冷えや肌のかゆみ、アレルギーの改善が見られたという声もある。

「どれくらいの熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値UA値だけでなく、気密性を表すC値まで、すべて検査しているのがこだわり。

「見えない部分」を大切にする、職人の技が光る家だ。

 

企業情報

株式会社Ace

〒802-0976

福岡県北九州市小倉南区南方5丁目9番32号

TEL 093-967-9114(代表)

FAX 093-967-9115

フリーダイヤル TEL 0120-448-408

https://ace-kitakyushu.com/

 

 

oneanswer

oneanswer